本文へスキップ

難聴とは?鹿児島中央補聴器です。

電話でのお問い合わせはTEL.099-230-0333

〒890-0046 鹿児島市西田1丁目15-6 GINYA BLD

HOME > 難聴とは?

難聴かな?と思ったら・・・。hearing loss

難聴の3つのタイプ

 「テレビの音量が大きいと言われる」「聞き返しが多く、会話がスムーズにいかない」。聞こえに対して、漠然とした不安を抱える方もいらっしゃることでしょう。

しかし、聴力が低下することは、年齢を重ねて体力が低下するのと同じくらい自然なことです。聴力低下のはじまる時期や程度は人それぞれですが、放っておくと症状が重くなる場合もありますし、何より精神的なストレスも溜まります。

聞こえに不安を感じたら、早めに耳鼻科専門医や補聴器店にご相談を。

1.伝音難聴

音を伝える外耳や中耳の障がいです。

2.感音難聴

内耳もしくは、内耳以降の神経回路の音を感じる部分の障がいです。

3.混合性難聴

伝音難聴と感音難聴、両方の原因によって起こる難聴です。

耳のしくみイラスト

加齢とともに、特に高い音が聞き取りにくくなります。

難聴の程度グラフ

※音の大きさは目安で、実際の音量とは異なることがあります。また、表はフォナック社調べです。

お子さんの難聴

 聞こえにくさを感じるお子様は1000人に1〜2人です。子供さんの難聴に関しては補聴器メーカーのフォナックさんのページがとてもとても参考になります。


鹿児島中央補聴器のブログ
鹿児島中央補聴器のフェイスブック
お問合せ

→ アクセスマップ

鹿児島中央補聴器

〒890-0046
鹿児島市西田1丁目15-6
TEL 099-230-0333
FAX 099-230-0334

※電話応対は、年中無休
※定休日のご訪問可(要予約)

【営業時間】
平 日 AM9:30〜PM6:00
土曜日 AM9:30〜PM3:00
休日:日、祝日

認定補聴器技能者:登録番号9-1825
医療機器販売管理者:高2012MD077002

→店内風景

→ サイトマップ