本文へスキップ

鹿児島市西田の補聴器専門店、鹿児島中央補聴器です。

電話でのお問い合わせはTEL.099-230-0333

〒890-0046 鹿児島市西田1丁目15-6 GINYA BLD

補聴器ドクター鹿児島中央補聴器

ようこそ、鹿児島中央補聴器のホームページへ

当店では、難聴者様に寄り添ったお店づくりを心掛けています。

 

 今や補聴器は、いろんなところで購入することができますが、高額な製品です。しかし、残念ながら補聴器の聴こえに満足できずに使用を断念する方も少なくありません。

当店では補聴器の「詳細な情報と技術」を心を込めてご提供いたします。

補聴器に不満な方を一人でもなくしたい。補聴器のイメージを少しでも良くすることが目標です。


認定補聴器技能者のお店

日本補聴器技能者協会サイト 当店は認定補聴器技能者のお店です。認定補聴器技能者とは、補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、財団法人テクノエイド協会が、厳しい条件のもと、基準以上の知識や技能を持つことを認定して付与する資格です。


日本補聴器販売店協会サイト  日本補聴器販売店協会は,全国47都道府県部会,9支部からなる補聴器販売店の全国組織です。昭和63年に全国補聴器販売店協会として設立され,平成14年に法人化し名称を新たにしました。


informationお知らせ

  • ジャパントラックとは?

     

     皆さんにはあまり馴染みのないものかもしれませんが、日本でも「ジャパントラック2012」という補聴器に関する調査が、日本補聴器工業会(JHIMA)より15,000人を対象に行われていますので、ご紹介します。

    それによると、日本の補聴器市場では、欧米とは異なる実態があります。「日本で難聴の方が、どこで補聴器を購入しているかの調査」を行ったところ以下のようになっています。

    〇補聴器専門店:56%
    〇メガネ店:18%
    〇インターネット:7%
    〇通信販売:7%
    〇電気店:4%
    〇その他(時計店・宝石店・デパートなど):5%
    〇病院:2%

    日本の難聴者の比率は、人口の10.9%、このうち14%しか補聴器を所有していません。更に、補聴器に満足しているのは36%、逆に補聴器を持っていても全く使っていない人は12%になるそうです。

    欧米での調査でも、難聴者の比率はあまり変わりませんが、このうち補聴器を所有している人は30〜40%。驚くことに補聴器の満足度は、70〜80%。つまり補聴器を買った人の大半は、「買って良かった!」と思っています。

  • 在宅出張サービスについて

    電池の配達、補聴器を点検したいが、なかなかお店に出て行けない。など 鹿児島市内中心の出張サービスを行っています。▼詳しくはこちらへ>>
  • 障害者総合支援法について

    各市区町村の 福祉担当窓口へ申請手続きをすることで、費用が 支給される制度があります。
  • よくわかる補聴器選び

    補聴器選びのための参考本「補聴器はまだまだ早い!」そう思っている人に
    読んで欲しい本。
    間違いだらけの負のイメージを覆す内容です。
    早めに補聴器を使う大切さが理解できます。
    (2016年版)
  • 補聴器の日

    補聴器の日ロゴ毎年6月6日は補聴器の日です。
  • カスタムイヤフォンの取り扱いを始めました。

    2016/12 お取り扱いメーカーに、シバントス・オーティコン・スターキー・GNリサウンド様が加わりました。
  • ホームページをオープンしました。

    2015/10/15 鹿児島中央補聴器サイトをオープンしました。
鹿児島中央補聴器のブログ
鹿児島中央補聴器のフェイスブック
お問合せ

→ アクセスマップ

鹿児島中央補聴器

〒890-0046
鹿児島市西田1丁目15-6
TEL 099-230-0333
FAX 099-230-0334

※電話応対は、年中無休
※定休日のご訪問可(要予約)

【営業時間】
平 日 AM9:30〜PM6:00
土曜日 AM9:30〜PM3:00
休日:日、祝日

認定補聴器技能者:登録番号9-1825
医療機器販売管理者:高2012MD077002

→店内風景

→ サイトマップ