本文へスキップ

補聴器の価格は、鹿児島市中央補聴器です。

電話でのお問い合わせはTEL.099-230-0333

〒890-0046 鹿児島市西田1丁目15-6 GINYA BLD

HOME > 補聴器の価格と特長

ずばり!補聴器の価格medical price

補聴器の初心者は不安がいっぱい…。

やっぱり気になるのが値段…高性能デジタル補聴器だといくら?

 初心者の方は不安がいっぱいだとお察しいたします。初めて補聴器を購入しようと思った時、気になるのはやっぱり価格だと思います。

  • 「価格の高低と品質は比例しているの?」
  • 「耐用年数との関連性は?」
  • 「インターネットでも購入できるけど、販売店で購入するのとはどんな違いがあるの?」

など、初心者にとっては知らないことだらけです。 ここでは、補聴器の購入にまつわる疑問について、まとめてご説明いたします。

補聴器は高い!?

補聴器のイメージとして、金額が高いということをよく耳にします。果たして本当にそうでしょうか?

   単価  消費/1日  月  年数  合計
 タバコ  460  1  12  5  828,000
 缶コーヒー  120  2  12  5  430,000
 ビール  215  1  12  5  387,000

※単価は一般小売価格

補聴器の平均寿命を5年とし、趣向品と比較してみました。

補聴器の価格(片耳)¥200,000-とすると、補聴器の1日あたりの価格は...。

200,000円÷5年÷12ヶ月÷30日=111,111・・・およそ111円です。

どうでしょう? 決して高いものではないことがおわかりになるかと思います。まして、補聴器は体の一部となり聞こえの改善に役立ちますから使用しないリスクの方が大きいかと思います。

(仮にタバコで換算すると、各メーカーの補聴器の最上位機種 両耳価格に相当します。)

補聴器の価格はまちまち、目安は5年

 補聴器の価格は、耳穴型・耳かけ型・箱型ではそれぞれ差があります。

利用者の耳に合わせたオーダーメード式の耳穴型補聴器は技術料が加算されて、デジタルでは片耳10〜50万円ほどします。

耳穴型補聴器

耳かけ型補聴器はデジタルで6〜50万円前後。

耳かけ型補聴器

 またポケット型はアナログ・デジタル共に4万〜9万円程度します。 同じ形状でもデジタル機能の数次第で高価になります。

実際にいくら位の補聴器が購入されているのでしょうか?

 当店からご購入いただくことの多い機種は1台(片耳)あたり15〜30万円前後です。

もちろん、聴力の程度や求める機能により金額が異なりますので、 参考価格としてご検討ください。(ご予算を優先いたします。)

耐用年数

 補聴器の耐用年数は5年が一応の目安ですが、ご利用者様のメンテナンス次第では1〜2年で故障することも、10年以上もつこともあります。

つまり、使用年数と価格が見合っているかはご利用者様の使い方次第なのです。


鹿児島中央補聴器のブログ
鹿児島中央補聴器のフェイスブック
お問合せ

→ アクセスマップ

鹿児島中央補聴器

〒890-0046
鹿児島市西田1丁目15-6
TEL 099-230-0333
FAX 099-230-0334

※電話応対は、年中無休
※定休日のご訪問可(要予約)

【営業時間】
平 日 AM9:30〜PM6:00
土曜日 AM9:30〜PM3:00
休日:日、祝日

認定補聴器技能者:登録番号9-1825
医療機器販売管理者:高2012MD077002

→店内風景

→ サイトマップ